チャボの小部屋(FXブログ)

兼業FXマンが専業・億トレになるまでの軌跡。

【FX ドル円】USDJPY今後の戦略

クロス円は現在、非常に荒ぶっておりますが皆さんいかがお過ごしでしょうか?

わたくしチャボは、現状ドル円はノーポジで待ち。しかし試してみたい価格は明確なので、今回はドル円の戦略について報告致します。

====
個人的には上方向も下方向も狙おうとすれば狙える状態。それが逆に危ないと判断。
それであれば自分の基礎となるトレンド判断が整ってから戦う事を選びました。

具体的には下記2つの戦略です。

①日足からのトレンドが下方向一致した状態で、意識される水平線にタッチした時の完全短期逆張りトレード。

②日足からのトレンドが上方向に一致した状態で、押し目がちゃんと効果を発揮するのか。

 

まず①について、
わたくしチャボの目線では日足はギリギリ上方向がトレンド。時間足レベルでは下方向がトレンドとなっております。
ただし、直近安値142.050を割れれば日足のトレンドが下に切り替わります。

つまり142.050を割って、上位足からのトレンドが完全に下方向に整った状態で、意識される水平線をタッチした時の反発が機能するかを試します。
具体的な水平線は、141.800
SL:141.500 TP:142.100
※もう一つ下に141.000がいますが、141.000~140.600まで幅があるので完全短期には向かないと判断しました。
水平線が機能しなければ一瞬で損切りになります。落ちるナイフは掴まない事が初心者の鉄則ですが、水平線には自信があるのでやったります。


次に②について、
逆にここから盛り返して上昇し、143.600のラインを上抜ければ下位足のトレンドが上方向に戻ります。
その上で、押し目を打ち込めばちゃんと機能するかを試したい。
一見すると、大きな下落からの深めの戻りになっているように見受けられます。(またはレンジ)
しかし、トレンドが揃っている状態であれば、上方向へのエネルギーが戻ってきているので、押し目がきちんと機能する。というものです。

上下に動きすぎていて、普段は怖くて手を出さない場面ですが、自分のロジックが正しいければいけるはずです。

 

まだトレード前なのでどうなるか分かりませんが、今回はこんな狙いで行きたいと思います。

今回は以上となります。最後までお読み頂きありがとうございました。


グループランキングに参加中です。



少しでも参考になった。ええ感じやんか。と思って頂けたらクリックの程よろしくお願いします。